1. 給与計算代行サービス
  2. 年末調整
  3. 保険料控除申告書

給与計算業務の基礎知識

保険料控除申告書

 従業員が生命保険、個人年金、地震保険などの保険料をその年に支払った場合、その一定額を給与所得から控除することができます。そのもととなるのが従業員から提出してもらう「保険料控除申告書」で、これに保険会社等が発行する証明資料を添付して申告します。

 生命保険料控除には「一般の生命保険料」、「個人年金保険料」、「介護医療保険料」の3種類があり、「一般の生命保険料」はさらに「新保険料」と「旧保険料」の2つに区別されます。

給与計算のご相談はこちらから